「アフリカと神戸俊平友の会」のご案内

「アフリカと神戸俊平友の会」は1994年9月に設立されたNGO団体です。
獣医師・神戸俊平(かんべしゅんぺい)のケニアでの活動を支援するために発足しました。

活動内容としては主に、【マサイ族の家畜診療】【野生動物保護】【ODA開発への環境提言】【スラム環境の改善】【エイズ患者カウンセリング活動】などを行っています。(詳しい活動内容はこちらのページからご覧いただけます)

これまで応援してくださった会員の皆様に、心から感謝申し上げます。


名称アフリカと神戸俊平友の会
ケニアでの登録名Majimoto Fellowship Project
(マサイ地域に出る温泉の名前から名づけています)
創設1994年9月
役員    理事長/会長:ヒサ クニヒコ
会計理事/会計監事:久田 雄治
運営理事/活動運営:神戸 俊平
       理事:荻野康子
       理事:香月千秋
所在地P.O.Box 9549 00100 G.P.O Nairobi, Kenya

※ナイロビ空港の到着ロビーに「プラネットサファリ」という旅行代理店があります。そこで「 to Dr. Kambe's office in Hurlingham」と依頼すれば車で案内してくれます(有料)。
会員数 約500人(2018年4月時点)
連絡先連絡先
会費年会費12,000円
※法人会員も募集しております。
発行冊子ナイロビ通信 会員向けに年3回発行
郵便物の送り先〒231-0015
横浜市中区尾上町5-80-707
P to P内「アフリカと神戸俊平友の会」事務局

動画による活動紹介





他団体・個人との協力体制

「アフリカと神戸俊平友の会」は、次の団体や個人と協力体制を築いています。

ワールドランナーズJapan」ナイロビ支部長 ツェツェバエ活動の頃から協力してもらっている組織です。給食活動を支援して下さっています。
キ・アフリカ」顧問 学校に机を送る活動で協力。送り先の荒川サイディアフラハ孤児院に神戸俊平が代表者として参加しました。
Can Do(アフリカ地域開発市民の会) CanDoはアフリカで教育活動などを行うNGOです。
NYコロンビア大学の稲田先生エイズ活動の指導を受けています。
JTEFトラ・ゾウ保護基金 情報交換、および国内啓発活動で協力して頂いています。

この他にも「アフリカ日本協議会」「野生動物救護獣医師協会」「日本ケニア学生会議」「地球の友」の方々と定期的にやりとりを交わしながら、共に活動しています。